カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2016年04月12日

日経平均が5日線を抜けた意味



日経平均は5日線での攻防戦と膠着感が強まっていますが、今日はしっかり5日線を抜けてきました。

0412nk


移動平均線が支持線になったり、抵抗線になったりすることは多いのは、多くの投資家が意識しているからです。
つまり、売り方にとっては5日線まで戻れば、戻り売りを入れてやろうというポイントということになります。
ここ数日間は5日線で押し戻されているのは、買い方よりも売り方のパワーが強かったからという需給関係があるからです。
しかし、今日は5日線を抜けてきたことで、売り方よりも買い方のパワーが上回ってきたということが言えます。

売りの主体はだれか?
それは継続的に売ってきた外国人投資家、そろそろ買い越しに転換する可能性は頭に入れておきましょう。



投資のスタイルはまちまちです。
例えば「ここが底だ」と考え一気に全力買いをするタイプの人。
一方で「ここが底だ」と考えても、「いや待てよ、もう一段下があるかもしれない」と慎重になり打診買いをするタイプの人。

「含み損が数百円なんて耐えられない」

日経平均先物はレバレッジが効いているだけに、前者の全力買いに近いような心理状態になってしまいます。
そんなストレスから解消されるのが、弊社のグローバルETFコースです。
日経平均先物の代わりに1570日経レバETFを、何度かに分散しながらエントリーしております。
つまり後者のスタイルです。

0412ETF


日経平均先物ではスイングが怖くて出来ない、そんな方には是非ともグローバルETFコースをお試し頂ければと思います。



↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03


cpiblog01561 at 17:51│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索