カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2016年03月16日

本日のFOMCでどちらに動く?

o0213008612910568316




日経平均は日銀の決定会合を終えてやや軟調な動き。


2016年1月29日 マイナス金利付き 量的・質的金融緩和 12時38分
2015年12月18日 量的・質的金融緩和補完 12時50分
2015年11月19日 現状維持 12時17分
2015年10月30日 現状維持 12時22分
2015年10月7日 現状維持 12時0分
2015年9月15日 現状維持 12時7分
2015年8月7日 現状維持 12時18分
2015年7月15日 現状維持 12時18分
2015年6月19日 現状維持 12時04分
2015年5月22日 現状維持 11時49分


NKY


12月18日の日銀決定会合の結果を受けてのその後の日経平均の下落は目を見張るものがあったが、今回も
同様に下落に点じるのかどうか?

一方で、1月29日の日銀決定会合では16767円から17638円までの大きな値動きをしている。
その日の値動きの水準に現在は足を突っ込んでいる。

ひねくれた見方ともなるが、この日の安値である16767円を割り込むまではなかなか売り決めというわけにはいかないだろう。

本日のFOMCでどのような動きとなるか?
たとえば、何も出ないというがコンセンサスだが6月には利上げを行う趣旨の発言が出ればドル高が意識されるだろうし、景気の悪化が鮮明で利上げなど持ってのほか!という趣旨の発言に徹すれば、当然ドルの巻き返しの動きが進むだろう。

その際には、景気の悪化を織り込む形でマーケットが売られるパターンもあるし、ドル高が収まるとの考えでマーケットが買われる可能性も十分にある。

とにかく、マーケットについていくしかない。

そして、今まさにその方向性が出そうなマーケットがある。
この市場が、一番マーケットの方向性を探るのに都合がいいように思われる。

FOMCの結果後、※※※※がどちらに動くか?
まずは、その動きを見てから週末にかけてのポジション取りとなりそうだ。

※※に関してはブログランキングに掲載しています




225常勝軍団はサービス内容を刷新していきます。

0315画像


225常勝軍団グローバルETFコースに生まれ変わります!!
現在、プレオープニング的にETF助言も開始しました!!

今なら10日間全額返金クーリングオフ制度を利用できます!!

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397



cpiblog01561 at 18:14│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索