カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年12月30日

来年の相場はどうなる?7つの大胆予測!!

o0213008612910568316


o0400024813385898792


株式常勝軍団掲示板のパスワードはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


2015年もお疲れ様でした。
今年の年足は陽線となり、これで4年連続となります。
1


さて、来年の展望を述べたいと思います。

1.ドル安によるユーロ高
FRBの過去の利上げサイクルのうち4回がドルは利上げサイクルの最初の段階で高値を付けていること。
このため、現在のドル高は続かないという見立てです。
そのため、ユーロドルやドル円に関しては現在とは逆回転していくのだと考えています


2.ブラジルオリンピックの影響で大きく新興株がリバウンド
2016年はブラジルのオリンピックの年です。ブラジルの景気は過去最大規模の悪化となっており、絶望の淵にありますが、ブラジルオリンピックの需要が経済を下支えしてくれると考えています。
ドル高も一服という考えから、原油安も一服し、かつコモディティ市場にも大きくプラス寄与してくるものと思います。それらの要因からブラジルを含む新興国に対しては強気の見方です。


3.金・銀相場の反騰予測
ドルが弱含むとなれば、逆相関となる金と銀も反騰が予想されます。
ヘッジファンドは相当数の空売りを仕掛けており、これがスクイーズされれば大きなリバウンドが期待され、30%程の上昇が見込まれると考えています。


4.エルニーニョ現象によるインフレ圧力の上昇
今年はエルニーニョ現象の影響で東京、NYと大きく暖冬となりました。その結果、不安定は天候により干ばつの懸念が想定されています。オーストラリアや東南アジアに関しては水不足が懸念されます。
日本でも同様で、水不足となれば穀物価格が上昇するためCPIの上昇となるため、原油が下落していてもインフレ圧力を高めることが可能です。


5.日本市場は選別市場
日経平均はドル円が伸び悩み、選別市場となるものと思われます。
日経平均指数、つまり225はレンジ相場で伸び悩み、一方で割安放置されている新興市場や指数に影響を与えない銘柄にはトレンドが発生するのではないかと考えています。


6.衆参ダブル選挙、自民党の圧勝
7月に参議院選挙が行われますが、衆議院も解散となり衆参ダブル選挙を予測します。
225銘柄は大きくは動きませんが、個人が多く保有する新興市場が大きく伸びることで資産効果が出て、浮揚感から自民党を押す声が多数となるもののと考えます。


7.消費税増税延期
消費税増税延期の声が上がり、見送りを決定の予測。
このことにより、景気の腰折れを回避し景気回復を後押し。
株高の要因に、目標値23000円を目処に年末高へ



以上のような視点で2016年相場を見ていきたいと思います。
今年も一年お疲れ様でした

年初には特別ブログを公開しますのでぜひ御覧下さい

バナー


o0213008612910568316


cpiblog01561 at 16:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索