カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年12月02日

日経レバと先物の需給

o0213008612910568316





株式常勝軍団掲示板のパスワードは

ブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


nky


日経平均は20000円を目前に足踏み状況となっています。
12月は日経平均で1950年からのパフォーマンスで1.6%上昇、割合は64.6%
ダウ平均は12月1.7%上昇、割合は70.8%といわれていることから、年初来高値引けで終える可能性が高いとも言えます。

ここから、5%程の上昇が必要ですが、そこで注目となるのが日経レバの動きと言えます。
2



日経レバの場合、高値更新まで13%ほどの上昇が必要です。
日経平均が高値更新まで5%程度であれば、10%程の上昇で高値更新となるのが普通だと思いますが、そうならないのは個人の売りが上値を押さえていることが考えられます。

さて、問題は日経レバの先物に与える影響ですが、
1株16700円ほど必要な日経レバに対して、先物は2000万程必要です。

個人の売買で16700円の日経レバで10万株の出来高が出来れば、16億7000万程必要でこの規模であれば
個人の売買でどうにでもなる水準です。

日経レバは2倍の取引なので実際は33億円程必要となるのではないかと思います。
これが、先物換算では165枚程になります。

3,300,000,000÷20,000,000=165

当然、日経レバに売り圧力が掛かれば先物に対して売りの圧力が掛かると思われるので、
ここからの上昇には、一段の日経レバの買い(個人の買い)が必要になるという考えです。

さすがに、ここまで一気に買い上げてきたためどこかで押しが欲しいところですが、このまま上昇を継続するのであれば日経レバでは※※※※までが1つ意識されるポイントかと思います


※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265

aaaa



この難しい局面だからこそ225常勝軍団を試してみてはいかがでしょう?


↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397

cpiblog01561 at 17:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索