カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年11月13日

ニコ生 〜郵政・ブランジスタ・ゆうちょ・かんぽ・原油・ディーラム〜

注目ランキング 
o0213008612910568316


■今週の相場・12月の利上げ (0:00頃〜)

■郵政・ブランジスタ (12:00頃〜)

■ソフトバンクとスプリント・原油価格・日経平均時間帯推移(19:00頃〜)

■ナスダックバイオ指数とバリアント・変態・インバウンド (31:00頃〜)

■選挙について・能 (45:00頃〜)

■花を見てどう思いますか?完成のお話 (1:05:00頃〜)

■能楽堂で能を見たことがありますか? (1:16:00頃〜)

■ゆうちょ・かんぽ・原油 (1:20:00頃〜)

アイリンクモデルポートフォリオ (1:33:00頃〜)

■ディーラム・PC・オプションのポイント (1:36:00頃〜)

■ILIインデックス・15日のセミナー(岩本Twitterの過去投稿参照) (1:56:00頃〜)

■来週の日経平均予想 (1:59:00頃〜)


無料掲示板パスワードと動画視聴URLに掲載しておきます

o0213008612910568316





ブログでは掲載しきれない情報を、無料メルマガTwitterFacebookページで発信しています。



【証券用語】
『時間優先の原則』
株式の取引所取引において売買注文が執行される優先順位のこと。
同一値段の指値注文は、発注時刻の早い方を優先して売買が成立し、同時の場合は、基本的には数量の多い方を優先して売買が成立する。

【今日の株式投資格言】
■『安くとも高値覚えで買い建てるな、時の事情を深く考え』
上昇に転じた後や下落に転じた後に保合ったりすると、もう底だろう買い場だろうなどと考えてしまうものだ。しかし、それは高値覚えの感覚が残っているから出るものであり、その時点での状況をしっかり把握して対処したい。

【株式投資クイズ】

売買が極端に少ない銘柄を換金しようと思ったとき、希望した価格で売れない可能性のあるリスクのことで、市場に出回る株式の絶対量や取引量が少なく、人気薄の状態にある、などの銘柄におこります。さて何リスクと呼ばれているでしょう?

A:供給性リスク
B:需給性リスク
C:流動性リスク

!!!!!正解は明日発表!!!!! 
o0213008612910568316


前回の答えは『B:1Q』でした



cpiblog01561 at 19:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索