カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年10月13日

相場トレンドを見る指標

o0213008612910568316





株式常勝軍団掲示板のパスワードは

ブログランキングに掲載しています →Blogranking 265




ブログ読者の皆さんは取引を行う際に何を指標とされていますか?
MACDやボリンジャーバンドなどいくつか複合させて、オリジナル指標で取引されている方も多いでしょう。
私はその中でも乖離度を好んで使っています。

1013 NK


これは1時間足の日経平均先物に※※※※からの乖離度を表示したものです。

※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265

aaaa



乖離度とはある移動平均線からの乖離率を表したものです。
一般的には5%乖離したから反発の目安になるなどの逆張り的な使い方が普通だと思います。
私はそのようなエントリーの目安として使うことは殆どなく、トレンドを見極めるのに利用することが多いです。
下の画像の囲んだ部分の乖離度に注目してください。

1013 NK2


乖離度は下よりも上に大きく動くケースが多いことが伺えます。
これは移動平均線から下よりも上に乖離するケースが多くなってきているためです。
つまり、下がっても買いが入るため下に乖離せず、上がれば更に買いが入るために上に乖離する状態。
言い換えれば上昇トレンドが出ている状態です。

乖離度が上下どちらかに頻繁に動いている場合は、そちらのバイアスが強い状態。
その流れが反転した場合は、トレンド転換の可能性が出てきているということ。
トレンドの状態を考慮する1つの判断材料として見るのも面白い指標ですので御紹介させて頂きました。





なかなか相場の変化に着いていけていない方、225常勝軍団でリズムを掴んでみてははてなマークはてなマーク
今なら無料チケット付きのレポート販売のお得なキャンペーン中!!


↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

バナー



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397



cpiblog01561 at 17:38│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索