カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年09月16日

引け前1時間で大きく上昇する中国市場

o0213008612910568316





株式常勝軍団掲示板のパスワードは

ブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


バナー



株式常勝軍団、または225常勝軍団の助言サービスが1ヶ月間無料で使えるチケット付き!
むちゃくちゃお得な限定100部のレポート販売です!

売り切れる前にぜひ!!購入を!!




2


中国市場は大きく上昇!!


中国市場が引け前1時間から大きく上昇。
これは、3000割れからは中国当局が何らかの株価対策を取るだろうという思惑から、株価反騰の動きに。

一時5%高まで急騰と、なかなかパンチの効いた上昇となりました。
中国市場では、取引前1時間から突如買いが入るPKO戦略が取られているとの噂があります。

市場が引けるまでの間、政府、準政府などが関与することで株価の底割れを防ぐ、時間稼ぎ的な性質の介入です。

中国自体は、介入の原資が切れかけれているなどの様々な噂が絶えません。ただし、買戻しを一時的に誘発することは可能です。現在の判断では、中国市場の底打ちを示す材料はありませんが、すでにこれまで大幅に調整をこなしていることから、市場の思惑とは別に株高という流れももちろん想定しておかなければなりません。


3


 
日経平均は持ち合い相場を継続中!?


日経平均先物はこれまでレンジの取引を継続していましたが、先程の上海市場の影響もあり持合いを抜けつつあります。

FOMC前の見切り発車とも言えますが、まずはポジティブ評価ができそうです。



問題は、ドイツ市場も英国市場も日本市場も米国市場も同じ様なチャート形状で目立った買い戻しの動きが見られないことです。本格的な反転となるのであれば、もう少し鋭角なリバウンドが見られてもおかしくはないのですが、売り方の売り圧力も強く、すぐ腰折れとなった結果、横ばい相場が長引いているのであれば、少し警戒はした方がいいのかもしれません。

まずは、目先節目である※※を終値で上抜いてくるか?
そのポイントを注目しています。


※※※にに関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265

aaaa



このボラティリティが怖い方、上手く立ち振る舞えない方、まずは10日間全額返金クーリングオフ制度225常勝軍団を体験してみませんか?



cpiblog01561 at 16:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索