カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年08月06日

「日銀トレード」の復活が日経平均を動かす!

o0213008612910568316


10年債金利


債券市場で「日銀トレード」と呼ばれる取引が息を吹き返しているようです。

■日銀トレード
証券会社などが金利の急上昇は起こりづらいとみて、財務省から積極的に国債を落札し、すぐに日銀に転売して値ざやを稼ぐ手法

「日銀トレード」が活発になるということは、目先の低金利の継続を想定しているということになります。つまり、金融緩和の長期化をにらんでいるストラテジーです。

TOPIX


金融緩和の長期化ということであれば、株式市場も堅調になります。
7月21日の高値を抜けてきていたTOPIXは、本日6月24日の高値である1686ptを抜けて、年初来高値を更新しました。
大型株指数はまだ直近高値を超えていませんが、中型、小型株はすでに高値を更新してきており、大型株もこれに続く可能性が高いかと思います。

日経平均先物



しかしながら、日銀政策決定会合と米国雇用統計を前に、TOPIXが年初来高値を付けたタイミングで達成感からか売りが持ち込まれています。
先物は20830円を達成できずに下落していますが、5日の高値でサポートされておりここから切り返せるか注目されます。
ということで、

掲示板 新規スイングエントリー


スイングでエントリーしましたが、大きな理由は後場から20770円〜20740円と30円幅の動きでボラが低下しており、明日まではこのまま横ばいの動きが継続する可能性も高いからです。

安倍晋三首相の経済アドバイザーを務める本田内閣官房参与は
来年夏にかけて、日銀が目標とする物価上昇率2%近辺に達すると見通し、※※※※※との認識を示した。
また、イベントドリブンファンドが円安に買い仕掛けをしているということで、円安への動きが警戒されています。
一方で、TPP問題などもありここから円安に向かう動きも疑問視されますが、市場では※※※※※の声も。

※※※※※に関してはブログランキングに掲載しています

2


動きづらい地合いだからこそて225常勝軍団を試されてみてはいかがでしょう?
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度でお試しから
↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03

cpiblog01561 at 17:33│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索