カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年08月05日

弱気入り?アップルが軟調

o0213008612910568316


dj_ap


今年の3月中旬にダウ平均に採用されたアップル価格の動きが軟調です。

最近の株価下落でアップルの時価総額は約1000億ドルが吹き飛び、これは同じダウ銘柄のボーイングやマクドナルドの時価総額そのものに等しい額となっています。

また原油の下落によりシェール業界の時価総額も1000億ドル吹き飛んでおり、このところの米国株に痛みが生じてきているように思います。

米国の場合は、エネルギー価格の下落により、同じダウ構成銘柄であるシェブロンやエクソンモービルの下落がダウ平均を下押ししていたのですが、直近のアップルの下落で、さらにダウ平均を下方に押し下げているようです。

dj


原油の下落が収まらずエネルギー関連の下落が止まらない。そのため、シェール業界などエネルギーセクターなどで資金運用しているファンドなどは痛みを生じている可能性が高いです。

実際に原油の下落や資源株の下落でファンドを清算しなければならなくなってきており、換金売りも考えられます。

アップルのようなパフォーマンスが堅調で、大量の売買を吸収できる株から、資金を引き上げて換金化しているのではないかと?

ヘッジファンドの間で一番人気がアップル株だったので、アップル株に換金売りが入ってもおかしくはありません。

その場合、業績や将来のファンダメンタルは関係なく売られる可能性があるため押し目買いのチャンスとなるのはもちろん、日本株にも換金売りの流れが波及して売りが出るようであれば、押し目買いのチャンスとなりそうです。

nkydj


ダウ平均と日経平均の間で乖離が生じてきており、日本市場は堅調な地合いが続きますが、※※が高水準にあるため、高値を更新したとしても注意が必要です。

double


※※※※に関してはブログランキングに掲載しています

2


動きづらい地合いだからこそて225常勝軍団を試されてみてはいかがでしょう?
まずは10日間全額返金クーリングオフ制度でお試しから♪♪♪

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03




cpiblog01561 at 17:15│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索