カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年06月17日

FOMC後は上値が軽い?

4545


FOMCを前にドル円は小動きで、日経平均も持ち合い相場が継続しています。
CTFCの先日のデータでは、円の売り越し額が大幅に増加しました。

45455454545


いわゆる投機筋が大幅に円の売り持ちを増やしたことで、一気にドル円が円安に動きました。
これは、ユーロ・ショートと欧州債券のロングで損失を出したヘッジファンドが、FRBの年内利上げ観測をベースに円ショートで一儲けを狙ったものだといわれています。


ところが、マーケットのドル高の雰囲気をオバマ大統領発言、黒田発言などの影響で沈静化し、現在ドル円は横ばいの動きとなっています。

そして、本日のFOMCということになります。
これだけ、円売りを積み上げたのであれば、その逆流が起こってもおかしくはない一方で、さらに円安が進む可能性も十分にあります。

TPA審議が延期されたことを考えると、「為替」による日米の口裏あわせはなりを潜めそうな気もします。
需給という面から見ると、日本株に対してネガティブだった※※が大きくメジャーSQによって改善されています。

幻のSQ含め、上値の重たさが意識されますが、FOMC後は以外に上値も軽いのかもしれません。

※※に関してはブログランキングに掲載しています

※※※※※に関してはブログランキングに掲載しています

2




↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_01



cpiblog01561 at 17:17│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索