カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2015年02月09日

ある国内機関が売りに回っている??

o0213008612910568316




名称未設定-5

名称未設定-4


日経平均と為替ともに持ち合いを形成していて、今日は様子見相場となっています。
先週発表の投資主体別売買動向では、※※※※が国内の大きな売り手となっており、日経平均の上値を抑えました。

そのため、国内時間で売られることとなり、NN倍率は低下傾向となっています。おそらく、この時間軸から考えると28日から大量に※※※※経由からの売りが出たことで、日経平均の上昇の頭が抑えられており、それによって先物や日経平均とのサヤ抜きに活用されたのではないでしょうか?

jujuju


今までは、国内時間に強い動き=GPIFや日銀による買いで上昇してきたことで海外市場が軟調な動きであっても日本は強いという流れでしたが、28日から流れが変わってしまった。

国内のある機関が売りに回ったことで、上値が重たくなったと見るのがいいのかもしれません。
そうなると、その機関がなぜ売りに回ってきたのか?

売りはいつ止まるのか?という点まで見えてくるのではないかと思います。
その点のお話しはまた次回にするとして、本日知ってほしいのは国内需給に若干変化ありという点です。

投資主体別売買動向からはそのように感じ取れるのですが、皆さんはどうでしょうか?
国内のある機関に関しては、ブログランキングに掲載していますのでぜひチェックしてみてください!!

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_04



cpiblog01561 at 17:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索