カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2014年12月03日

ダウ平均を日本市場が追い抜く??

o0213008612910568316


G氏 今日の相場はなんだか嫌な引け方だったな
Y君 はい、上髭が伸びてしまいましたね

名称未設定-11


G氏 11月12日にも同じような足型になっているから、今回も同じように大丈夫かもしれない。
Y君 押し目がないですね。

G氏 そういう声も聞かれるなぁ〜。そして、こちらが気になるなぁ
名称未設定-12

Y君 マザーズ市場は軟調でしたね

G氏 そう。引き続き、米国市場の動向次第だろう
Y君 以前、そういえばマザーズ市場が大きく下落したときは米国市場が軟調な相場がありましたよね

G氏 昨日に引き続き、やはりアップル含めたナスダックが上値が重たくなるんじゃないかな?
Y君 アップルは何かあるんですか?

G氏 もともとアップルは12月に一番商品が売れるんだが、3月までの間は売上げが伸び悩むんだ。
だから、アップルもその時期は生産を落とすから、株価も軟調になりやすいという話しが挙がっている。
Y君 えぇ〜そうなんですか?

G氏 だから、ちょっと注意が必要かもしれないな
Y君 アップルとそれと、米運輸株指数でしたね!

G氏 そう!ただ、米国が軟調となっても日本市場は無視してあげるという展開も想定しておかないといけないかもしれない
555

Y君 これはなんですか?

G氏 これは、日経平均とNYダウのNN倍率だ。
Y君 NN倍率?どうやってみるんですか?

G氏 NYダウと日経平均がどちらが強いかを判断する指標として使っているが、1.0であれば、NYダウと日経平均が均衡していると
Y君 へぇ〜 今、均衡ポイントですね

G氏 そう、それに均衡ポイントが近づくと売りが出てきたが、今回どうなるだろうな
Y君 へぇ〜これ1を超えると?

G氏 米国市場からの脱却となるかもしれない
Y君 米国が下がっても日経平均は上昇するってことですか?

G氏 その可能性は否定できないってことだ
Y君 マジですか?

G氏 これを見てくれ
c_249690


G氏 これはある外資系証券の株価予想を示したものだ。
TOPIXはこれから6ヶ月の間に1550Pを目指す一方で、米国市場のS&Pは現状の2070から2150Pとその伸び率は日本に劣っている。

Y君 ということは?

G氏 日本株>米国株と見ているということなんだろうと思う。
Y君 ほぉ〜。ところで、どこの外資なんですか?

G氏 それはブログランキング

に掲載しているから、ブログランキングをクリックしてチェックしてみてくれ
2


Y君 わかりました!


G氏 おおっっと、こちらも忘れずにな
↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03


Y君 わかりました!本日もお疲れ様でした!!


cpiblog01561 at 17:24│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索