カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2016年02月

2016年02月29日

投資顧問のアイリンクインベストメント

本日は60円の利益

o0213008612910568316




本日の日経平均は大きく下落する動きとなりました。
15500円から16500円まで1000円幅上昇したことで、一服感が出たとすればそれまでの話ですが、内容が良くない。

G20で日本を名指しで通貨安誘導しているといった具合の内容が伝わっており、為替はなかなか円安方向に持ち上げづらくなっています。

中国市場は、我関せずといった具合に人民元安誘導に舵取りをしており、その結果人民元に対する円の価値は通貨安とは程遠く、円買いの動きです。

cnhusj


人民元の動きが落ち着かなければマーケットの反転もおそらく難しいでしょうが、米国市場では久しぶりにバフェットが米国は買いと発言していることから何事もなかったかのようにマーケットは明日上昇してくるかもしれません。

その時は、押し目買いが有効なような気がしますがとにかくリバウンドが欲しい水準です。

6

    
 本日のデイトレは60円幅の利益確保!




本日は結果として売りっぱなしが一番効率が良かったのですが、マーケット関係者のほとんどがこれほどまでの下落をイメージしておらず。振り回されますが、明日のマーケットはどうなるか?

今日の注目は※※※※で止まれるか?


※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


難しい局面だからこそ225常勝軍団を試してみてはいかがでしょう?


↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397


cpiblog01561 at 18:03|この記事のURLComments(0)

2016年02月25日

投資顧問のアイリンクインベストメント

経済収縮への警戒と財政出動への期待

o0213008612910568316


昨日のブログでは、2月16日から陽線、陰線を繰り返す鯨幕相場となってG20を前にレンジ相場を続けていることを指摘しました。
本日は、寄りつきから堅調で、移動平均を上抜け、出来高抵抗帯として意識されたポイントも上抜きましたが、鯨幕であれば、本日は陰線の番。戻りをたたく目線で。

02


窓閉めをした水準でいったんの頭打ちの陰線を想定して売りを入れました。
レンジ上限の16350円に届かない動きも、上昇の限界を示唆。
しかも、上海市場はかなり厳しい状況になっていました。

01


これらの状況を総合的に判断して、ポジションは継続。
本日の、日本市場は安倍首相のニュアンスの転換が、追い風となったとも。

「大幅な経済収縮」なら※※※※も

リーマンショックや震災のようなイベントが起きた時、という漠然とした現象から、「経済収縮」というより具体的なニュアンスに転換したことは、今後も意識されるでしょう。


※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


難しい局面だからこそ225常勝軍団を試してみてはいかがでしょう?


↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397

cpiblog01561 at 16:41|この記事のURLComments(0)

2016年02月24日

投資顧問のアイリンクインベストメント

明日は陰線?鯨幕相場の行方!

o0213008612910568316


日経平均は比較的堅調な動きを見せています。

nky


16350円―15750円のレンジ相場であり、本日はそのレンジの下限である15750円を下値に買いが入る展開。

値動きとしては、ちょうど陽線、陰線、陽線、陰線を繰り返す鯨幕相場

鯨幕


このような状況は、売りと買いが交互に表れ、相場の先行きに対する見方が分かれていてもみ合っている状況です。別の見方をすれば次の展開に向けて市場がエネルギーを溜めつつあるとも考えられます。

もうひとつの【鯨幕相場】の特徴は、【ボラティリティは下がる】【市場がモメンタムを失う】
※モメンタムとは、方向性の事です。

つまり、言い換えると、鯨幕相場が終われば、【ボラティリティは上がる】【市場のモメンタムがはっきりする】ということです

トレンドが生まれ、かつボラティリティが上昇する可能性が高いということです
bora


そこで注目しているのが日経インプライドボラティリティ
高止まりしており、これがどちらに動くか?

鯨幕の流れからみれば明日の相場は高寄りからの陰線相場。
高止まりしているインプライドボラティリティが大きな陰線を引くか注目しています。

本日は※※※がなぜか強く、海外市場では※※※が下落を牽引していたのと正反対の動きとなっています。

ここに相場のヒントが隠されているのかもしれません。



※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


難しい局面だからこそ225常勝軍団を試してみてはいかがでしょう?


↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397


cpiblog01561 at 17:57|この記事のURLComments(0)
投資顧問のアイリンクインベストメント

明日は陰線?鯨幕相場の行方

o0213008612910568316


日経平均は比較的堅調な動きを見せています。

nky


16350円―15750円のレンジ相場であり、本日はそのレンジの下限である15750円を下値に買いが入る展開。

値動きとしては、ちょうど陽線、陰線、陽線、陰線を繰り返す鯨幕相場

鯨幕


このような状況は、売りと買いが交互に表れ、相場の先行きに対する見方が分かれていてもみ合っている状況です。別の見方をすれば次の展開に向けて市場がエネルギーを溜めつつあるとも考えられます。

もうひとつの【鯨幕相場】の特徴は、【ボラティリティは下がる】【市場がモメンタムを失う】
※モメンタムとは、方向性の事です。

つまり、言い換えると、鯨幕相場が終われば、【ボラティリティは上がる】【市場のモメンタムがはっきりする】ということです

トレンドが生まれ、かつボラティリティが上昇する可能性が高いということです
bora


そこで注目しているのが日経インプライドボラティリティ
高止まりしており、これがどちらに動くか?

鯨幕の流れからみれば明日の相場は高寄りからの陰線相場。
高止まりしているインプライドボラティリティが大きな陰線を引くか注目しています。

本日は※※※がなぜか強く、海外市場では※※※が下落を牽引していたのと正反対の動きとなっています。

ここに相場のヒントが隠されているのかもしれません。



※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265


難しい局面だからこそ225常勝軍団を試してみてはいかがでしょう?


↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397



cpiblog01561 at 17:56|この記事のURLComments(0)

2016年02月23日

投資顧問のアイリンクインベストメント

2月からの流れ

o0213008612910568316



NY市場が200ドル上げてるのに重たい1日だったと感じる読者の方も多かったと思います。
2月の先進国指数の騰落率はこのようになっています。

0223dmmv


日本は-8.3%も下落しておりますが、一方で米国は+0.27%とプラス圏となっています。
世界的にリスクオンな市場がNYであることが分かります。
NYダウはネックラインを抜けてきました。

0223ny


日本はどうしても※※※※が改善しなければ、本格的な上昇は難しいのかもしれません。
世界を牽引しているのはNY市場、日本株もNY市場しだいということになりそうです。

※※※※に関してはブログランキングに掲載しています →Blogranking 265



本日の225常勝軍団では2勝1敗のデイトレ助言です!!

0223nk1


損小利大を目指した取引体験をしてみませんかはてなマークはてなマーク

↓↓↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓↓↓

225_03

cpiblog01561 at 17:32|この記事のURLComments(0)
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索