カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2014年06月

2014年06月30日

投資顧問のアイリンクインベストメント

ギリシャ危機再燃?!

o0213008612910568316


実績バナー


高値から半年
5555


昨年末に高値を更新し、その後NISAへの期待とは裏腹に相場は大きく下落。
外国人投資家の売りが加速しました。

一部のマーケット関係者は、相場の下落要因に地政学リスクを挙げています。
靖国神社参拝→日中韓の関係悪化→極東のことなんかわからん!ということで、
尖閣問題や竹島問題・従軍慰安婦問題も、中東問題と同じ・・という認識にたつ為、欧州からの売り(=利益確定の材料)にされました。→Blogranking 265

海外投資家の投資部門別売買動向を見ると、5月末までに欧州の海外投資家は1兆6000億円近く売り越しており、北米投資家は1866億の売り越し、アジアが4835億円の買い越しで地域別ではトップという構図。
地政学リスク問題を挙げるのであれば、アジア勢が売り越していなければおかしいのですが、現状は買ってきているわけです。→Blogranking 265

海外投資家が買ってきているから・・・・という背景にはアジア海外投資家によるコンスタンスな株買いの流れがあることをお忘れにならずに。。。

16

そんな流れで、明日集団的自衛権の閣議決定が執り行われる様子。
また、一つ地政学リスクが生まれつつあるため注意が必要と。→Blogranking 265

「安倍首相はアジアで最も危険な人物」「日本を再武装させようとしている」と評価している米国ヘッジファンドの存在もありますので・・・記事が5月17日ですのでたぶん踏まれてると思うけど。


本日のマーケットは、15162.10 前日+67.10円の上昇で
サイコロは、○●○○○●○○●○●○の8勝4敗
騰落レシオは、134.80は引き続き高水準。→Blogranking 265

5日移動平均(乖離率) 15241.69 -0.52
25日移動平均(乖離率) 15055.57 +0.71

25日線をサポートに堅調地合いを維持しました。
新高値銘柄は120銘柄(前日比60)
新安値銘柄は1銘柄(前日比−2)→Blogranking 265

27日時点のEPSが1030円
PERは14.7倍
EPSは5月22日の1047円が一番高いときで、それこそ一番割安だったのは結構皮肉


マーケットの個別銘柄を見ると、一つ気になる銘柄が・・・・・
名称未設定-6


4月10日に決算発表後、ギャップを開けて下落しその後そのギャップが埋められない。
しかも、一目の雲が上値を抑えてる。→Blogranking 265

やはり、裁定買いが積みあがらなければ相場の上昇は難しいんじゃないかと思う。

裁定取引には相場が上がる仕組みがあって、この銘柄が買われていかなければやはり上値は厳しい。
そういう意味で、この銘柄に注目。
窓埋めなきゃ

裁定取引の相場が上がる仕組みは常勝軍団メンバーにしか教えることができないので、本日はその銘柄だけ紹介します。

ブログランキングに掲載していますのでごらんになって下さい。→Blogranking 265

2


また、明日からポートフォリオの資金の割合を現在の1000万ベースではなく、200万ベース
として再度マーケットに取り組んでいきます。

資金倍増を目指してさらに精進していきます

さて、本日の常勝軍団メンバーへの情報に要注意な重要情報を掲載しています。

あ


気になる〜!!!
試したい〜!!!!!
そんな方は、10日間全額返金保証制度を使ってお試しください!

o0476015411911986355


常勝軍団メンバーになると、6つのプレミアムサービスが受けられます

o0150015012558008495o0150015012558008498o0150015012558008496o0150015012558008497o0150015012558008504o0150015012558008643


aaaa

cpiblog01561 at 18:09|この記事のURLComments(42)

2014年06月27日

投資顧問のアイリンクインベストメント

日経平均は分岐点

o0213008612910568316


↓↓↓あなたの明日の予想を教えてください↓↓↓




名称未設定-5


日経平均は213円安の15095円で取引終了。
画像を見て頂ければわかりますが、戻りの局面として機能しやすい61.8%という黄金比が綺麗
に抵抗線を作っています。

名称未設定-6


本日は大きな陰線を作ったものの25日線が機能しており、やや短い下ヒゲを作って終了。



値上がり/値下がり銘柄数は377/1335で騰落レシオは、134.97と低下。
サイコロは●○●○○○●○○●○●で7勝5敗となりました。

5日移動平均(乖離率) 15283.12 -1.23
25日移動平均(乖離率) 15033.19 +0.41

売り方・買い方ともに見事に節目をしっかり守る相場となっており、順張り投資には難しい相場付きとなっています。

先日作成した動画で重要な節目と考えていたポイントを割り込んできており、警戒しています。


動画はブログランキングに紹介しています。

aaaa



常勝軍団メンバーになると、6つのプレミアムサービスが受けられます

o0150015012558008495o0150015012558008498o0150015012558008496o0150015012558008497o0150015012558008504o0150015012558008643


無料キャンペーンは残り3日となりました!
滑り込み、ウェルカムです

名称未設定-1



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397

cpiblog01561 at 19:52|この記事のURLComments(25)

2014年06月26日

投資顧問のアイリンクインベストメント

-6.2%の大幅下落!?

o0213008612910568316


↓↓↓あなたの明日の予想を教えてください↓↓↓



名称未設定-9



日経平均は、41円高の0.27%高の15308円で取引を終えました。
では何が大幅下落となったのか?

それは昨日紹介した「騰落レシオ」です。

本日の値上がり/値下がり銘柄数は863/746と大差ありませんが、

応答日の22日の対象銘柄数は値上がり/値下がり銘柄数は1619/140と
なりますので、必然的に騰落レシオは低下します。

5/22の値上がり/値下がり銘柄数は1619/140
5/23の値上がり/値下がり銘柄数は1375/323
5/26の値上がり/値下がり銘柄数は1583/166
5/27の値上がり/値下がり銘柄数は796/845
5/28の値上がり/値下がり銘柄数は993/661
5/29の値上がり/値下がり銘柄数は805/829
5/30の値上がり/値下がり銘柄数は815/834

ですので明日、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数よりも多くなれば騰落レシオは
一段と低下する見込みです。

サイコロは、○●○●○○○●○○●○ 8勝4敗となっており明日上昇しても
勝率66.6%となり、月末30日も上昇することになれば勝率75%となりますので
加熱感が出てくることになります。

5日移動平均(乖離率) 15334.01 -0.17%
25日移動平均(乖離率) 15007.88 +2%

25日移動平均が15000円に乗せてきており、移動平均における相場の加熱感は幾分収まってきていると言えるでしょう。

対内証券投資は、5週連続買い越しとなっており、買い越し=株高の流れは連動しますので、素直に評価できるでしょう。

1


投資部門別取引状況では、6月16日〜20日間で
個人投資家は225先物を229億円売り越し
海外投資家は225先物を609億円買い越し

この間の日経平均先物225は、14850円〜15430円の動きとなったわけですから、
外国人投資家の先物買いに合わせて上昇したことがわかります。

名称未設定-10


こうやって見ると、この上昇相場で売り方となっているのは個人投資家(5/19〜6/20まで個人投資家の売り1800億円)ですから、それなりに懐状況は厳しいのかもしれません。しかもこれ先物ですから、12000枚相当の売り(日経15000円で計算)ということになると思うので踏みあげるとそれはまたそれで香ばしい(笑)

昨日の下げで15200円を叩けなかったのは心理的に負担が大きいのかなと思います。

さて、面白いデータを作成したので紹介します。
マーケットの加熱感を調べる際は、移動平均との乖離を調べるのがいいとお伝えしました。

名称未設定-5


この画像は、2000年から現在までのある移動平均の乖離をプロットしたものです。
ただの移動平均の乖離・・・でしかないデータなのですが、ある程度のサポートラインやレジスタンスライン、チャネルラインを形成しているのがわかると思います。

もちろん、この移動平均乖離は日経平均の推移の乖離データとなります。
注目しているのは、2009年安値の最大下落乖離40%を下回った水準からの反転後に形成した乖離率の推移です。

綺麗にチャネルを形成しており、今回の上昇相場の反転を見事に捕らえていることになります。

ということは??
ここから、さらに上方に乖離率が伸びてもなんら不思議ではないわけです。

-1


ある移動平均の乖離率の正体はブログランキングに掲載します。
これを知ればどうして、この移動平均が意識されるのかがわかると思います。

2



常勝軍団メンバーになると、6つのプレミアムサービスが受けられます

o0150015012558008495o0150015012558008498o0150015012558008496o0150015012558008497o0150015012558008504o0150015012558008643


無料キャンペーンは残り4日となりました!
滑り込み、ウェルカムです

名称未設定-1


cpiblog01561 at 17:50|この記事のURLComments(6)

2014年06月25日

投資顧問のアイリンクインベストメント

重たい61.8%戻し

o0213008612910568316


↓↓↓あなたの明日の予想を教えてください↓↓↓



名称未設定-5


日経平均は上値が重たい水準。
本日の終値は15266円で109円安となりました。

サイコロは、
●○●○●○○○●○○●の7勝5敗

この5敗のうち、3敗がワールドカップで日本が対戦国に負けた日と重なります。
一時は、10勝2敗までサイコロは過熱感が進んでいましたが、こちらの指標では過熱感は抑えられています。

騰落レシオは、164→159まで下落となっており当たり前といえば当たり前の話し。
25営業日前に底打ちしてほぼノンストップで上昇を続けているわけですから、この間は値上がり銘柄数も多かったですから、これからは騰落レシオも上がりにくい(下がりやすい)状況に必然的に変わります。

ですから、騰落レシオが加熱したからと言って売りの材料になるとは言えないわけです。上記のような仕組みがあるからです。→Blogranking 265

5日移動平均(乖離率) 15344.54 -0.51
25日移動平均(乖離率) 14969.05 +1.99

乖離率は落ち着き、5日線を割り込む形で終えています。

裁定買い残を増加を期待しているのですが、6月16日〜20日の裁定業者の取引を見ると、
クレディスイスの売りが目立ちます。現物の売りを30861×1000株=3086万株の
売り越しとなるわけですから、のど元に何かつっかえる感じです。→Blogranking 265

名称未設定-7


仮に225銘柄であれば、一セット裁定取引で組むのに21万株程必要ですから147セット分。
現在の225を買い付けるのに必要な単価が3億7000万円程なので、147×3億7000万
がクレディスイスの売り圧力分ということになります。543億円程度ですね。これの対象先物買いが、543億円÷1540万(日経平均×1000)で3500枚くらいのインパクトになりますので、それを元にデータを辿ると6月19日にクレディスイスが3930枚の先物買いを行なっているのでおそらく其の日に何らかの取引を行なったのではないかと思います。→Blogranking 265

クレディスイス
N225sell 762枚 N225buy 3930枚 NET3168枚買い越しと6月19日の取引になっているはずです。

名称未設定-8


先物手口・・・・・・・・・

皆さんが思っているような取引が行なわれているとは限らずなんです。
クレディスイスが買い越しているから・・・売り越しているから・・・という判断材料はなかなかできないのが現状です。

加えて、オプションの取引も含まれてきますので。

ですが、今回の・・・・先ほどアップした記事の中にある取引業者に限っては・・・→Blogranking 265

上記のような取り組みを日本の現物株では行なっていませんので、その買いのデータ・売りのデータは比較的参考になるとは思います。

その業者は、※※※※をやっていませんので。
これは、ブログランキングに答えを掲載しています。→Blogranking 265

2



あっ、韓国指数とのロング/ショート戦略は採っているかもしれません。思えば、韓国ウォンチャートとドル/円の相関関係を紹介したのもその業者でしたから。

今ではあまり旨味がないのかもしれませんが。。。。

ロングショートの戦術の紹介をした場合、弊社のマネトレ!株式コースのトレーダーの紹介をせざるを得ませんね。

現在、ロング/ショート戦略(鞘取り)10連勝という記録を達成しています。

イメージがつかないかもしれませんが、鞘取りの長所は確かなロジックさえ組めれば複利でその資産を増やしていくことにあります。

クリントン政権時代の財務長官だったロバートルービンが採用した戦略が、この鞘取りでした。
ゴールドマンサックスだった彼の取引手法は、莫大な利益をもたらしたと言われます。
弊社のトレーダーもひょっとしたら、彼の元でその取引手法を習ったのかもしれません(笑)→Blogranking 265
さや取りバナー


試してみたい・・・そう思った方は、10日間全額返金保証制度を使ってください

o0476015411911986355


マネトレ!デリバティブコースの無料キャンペーンは残り4日ですよお急ぎください

名称未設定-1



o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397

cpiblog01561 at 18:32|この記事のURLComments(166)
投資顧問のアイリンクインベストメント

えびすの相場の見方

o0213008612910568316


日本郵政は昨年7月あたりにアフラックと提携しました。(現在、アフラックのがん保険販売に関しては、金融庁と総務省が認可の方向で動き加速)

aflac 1



これは、経営陣がアメリカ主導迎合派に切り替わった瞬間に起きた出来事で、それまで蜜月関係だった日本生命との関係を断ち切った後、起きた出来事でありそれこそ大きな驚きを与えた事件でした。

この時経営陣は誰に代わったのか?→Blogranking 265


それが、現社長である西室泰三氏。
バリバリの親米派と知られる人物。

起こるべくして起きた提携・・とも考えられ、この人物が社長に就任したのが政権交代後・・・という流れ。

現在の安倍政権の動きを見れば・・対中路線、対韓路線、親米路線は誰の目にも明らか。

483484_479289848788674_696706185_n
(民主党内でも米国路線に切り替えた野田政権は米国での評価は高い)
つまり、近隣諸国との舵取りで相場の方向性は大体わかるもんです。

さて、本日3時半から日本郵政社長の西室泰三氏の会見があります。

引け後・・・・ぶっとぶリスクも感じてます。

それは、なぜか?

かなり省略して説明すると、日本の生保は保険者からお金を集めて運用し、保険者に配当を支払います。そして、万が一事故などにあったときは保険金が支払われます。
安定的な収益が求められる結果、運用は過去の失敗などもあり国債などが主流。→Blogranking 265


一方で米国型は、保険者からお金を集め運用します。ですが、日本のような配当などは特になく、保険の不払いも起こります。(日本のがん保険の不払いは外資系が多い)彼らが気にしているのは、株価で株価高を作ることで株主の期待に答えようとするため、リスクを取りがちになります。

かんぽ生命が5月22日に日本株を3000億円規模で買い増しへと伝わり、日経平均の上昇が始まりました。
運用額は85兆円規模

アメリカナイズされているのであれば、リスク性の高い資産購入に動きますよね?
しかも、外債購入を増やすわけです。(米国債でしょう。)

そういった背景のある、郵政社長の会見が15時30分にあるわけで、かんぽや郵貯のポートフォリオの見直しに言及すれば、マーケットの期待感は高まり、裁定買い残が積み上がる可能性は高まる。→Blogranking 265


まぁ、いづれは米国型に転換しているのでリスク先行型になるでしょうからそれが、今回の成長戦略と併せて発表してくるのかどうかが注目なんです

敢えて付け加えておくならば、安倍政権に変わって就任した社長であるという点を考慮すれば、動きありと考えるほうがしっくりくるなと

さて、マーケットではゴールドマンサックスのトピックス買い越しが注目されています。
名称未設定-2


昨日のTOPIX先物では久しぶりにゴールドマン・サックスの大幅な買い越しが観測された。過去の流れでは、買いポジション筆頭の同社が動くと市場はポジティブな方向に進む傾向がある。先週19日から動き出した海外投資家(クレディ・スイスなど)の流れにゴールドマン・サックスが本格参戦となれば非常に心強いメンツが加わったと言えよう。

555

2013年4月5日から5営業日でトピックス先物は3万枚の買い越し。

これが、これから継続するかどうか?本日の会見は注目

本日のブログランキングには、その後の目標値がいくらと言われているのか?
掲載しています。

aaaa



6月の無料キャンペーンも残り5日です!

このチャンスを逃さないでくださいね!!

名称未設定-1


だけじゃない アイリンク

o0150015012558000270o0150015012558000272o0150015012558000269o0150015012558000271o0150015012558000276o0150015012558000397

cpiblog01561 at 14:44|この記事のURLComments(31)
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索