カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2012年11月

2012年11月30日

投資顧問のアイリンクインベストメント

相場の基本はダウ理論?!

ブログランキング1位 【ついてる仙人の株式投資とありがとうで幸せ】

ブログランキング2位 【GIG日経225先物スイングトレード 】

ブログランキング3位 【株と先物の勉強会】

ブログランキング4位 【常勝軍団225】 



>>>人気ブログランキング
【入口】




ダウ理論における上昇トレンドの定義は、
・ 上昇トレンド・・・・高値と安値を切り上げながら上昇が続いている状態。 
a

上記画像のように、順に安値切り上げていき高値が順に切り上がっていくトレンドを指します。


・ 下降トレンド・・・・安値と高値を切り下げながら下降が続いている状態
b

上記画像のように、順に高値を切り下げていき安値が順に切り下がっていくトレンドを指します。


ダブルボトムといっても、パターンは多岐に渡ります。
その中で、最も活用しやすいパターンの紹介。
c


典型的なダブルボトムのパターンは、上記画像のような【W字】を形成して上昇に転じるパターンです。
このパターンの特徴は、続いてきた下降トレンドから反転【X】し、 【A】のポイントまで上昇するも下落。だが、Xのポイントは割り込まない【B】で反転し【A】の高値を上抜き【C】、下落するも直近安値である【B】 は割り込まずに上昇【E】というパターンです。

先程の上昇トレンド定義を考えて頂くと、高値切り上げ、安値切り上げのトレンドが発生している点が注目点です。
この場合のエントリーポイントは、

d

ロングエントリーポイント
  擅繊曚らの下落に対し、【X】のラインを割り込まない事を確認して黄色の反転ポイントで、
ロングエントリー。ロスカットレベルは、【X】ライン割れ。
,離櫂ぅ鵐箸妊┘鵐肇蝓爾任なかった場合、次のエントリーポイントは【A】のラインを上抜け後
【C】からの下落が【A】 の高値でサポートされたことを確認して黄色のポイントでロングエントリー。ロスカットレベルは、【D】ライン割れ、もしくは【X】割れ。




2015年に向けた【豪ドル/ドル】の長期見通し分析をフェイスブックの「いいね!」を押してくれた人に期間限定で無料プレゼント




フェイスブックではこのような情報を、今後アップ予定です
投資のアイデアとなりそうなモノをピックアップ
GGGG


ぜひ、ファンページをクリックお願いします
株式常勝軍団 アイリンクインベストメント


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース















cpiblog01561 at 18:18|この記事のURLComments(0)

2012年11月29日

投資顧問のアイリンクインベストメント

あるラインの乖離がトレンドを生む!

ブログランキング1位 【ついてる仙人の株式投資とありがとうで幸せ】

ブログランキング2位 【GIG日経225先物スイングトレード 】

ブログランキング3位 【株と先物の勉強会】

ブログランキング4位 【常勝軍団225】 



>>>人気ブログランキング
【入口】



111


円インデクスの週足チャートの大口の動向である。
大口が売れば、指数は下がり、大口が買えば指数は上がっている。
今回も結局、大口の売りが指数を押し下げた。

この変化を見るのは、非常に難しいが
時間が経過した際、あぁ〜やっぱり大口が売ってるから下がるんだとわかる程度のものである。

さて、今回
大口の大きな変化が出たチャートがある。

gg


大口が売りだしたと同時に相場が下げてきているのがわかる。

そして、今回の場合、実は緑のラインとクロスしそうである。

クロスするとどうなるか?
こちらのほうがわかりやすい
lllll


緑と赤のラインが、乖離すればそれはボラティリティ=トレンドが発生するということ。
そして、上記図では、今回久しぶりに緑のラインと赤のラインがクロスする。

クロスして、乖離が生じればトレンドが発生するであろうし、相場はどちらかというと赤ラインのほうへ向かっていく。
今回ギリギリのラインで反転しており、緑と赤のラインのクロスが発生しそうなポイントである。

さて、このチャートの正体はブログランキングに掲載しておきます!!


ブログランキングに重要情報は掲載中!!!!!!



人気ブログランキングへ



フェイスブックではこのような情報を、今後アップ予定です
投資のアイデアとなりそうなモノをピックアップ
GGGG


ぜひ、ファンページをクリックお願いします
株式常勝軍団 アイリンクインベストメント


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース











cpiblog01561 at 18:31|この記事のURLComments(6)

2012年11月28日

投資顧問のアイリンクインベストメント

黄金比61.8%

ブログランキング1位 【ついてる仙人の株式投資とありがとうで幸せ】
ブログランキング2位 【GIG日経225先物スイングトレード 】
ブログランキング3位 【株と先物の勉強会】  
ブログランキング4位 【常勝軍団225】
 



>>>人気ブログランキング
【入口】


日経平均は調整相場に入った。
3月28日高値から、6月4日の安値の61.8%戻しで現在調整に入っている。
c_188584


さて、この61.8%とは何や


これは、よく使われるフィボナッチリトレースで算出される戻り水準の目安を測るもの。
フィボナッチとは?


フィボナッチとは何か?

ひまわりの種、まき貝の螺旋、ピラミッドや金閣寺、ピアノの鍵盤配列.、そしてわたしたちの暮らしに身近なTwitterの画面構成やiPod、アップルのロゴなどには、実は共通した秘密がある。それは、フィボナッチ数列という、特別な比率。
1・1・2・3・5・8・13・21・34・55・89・144・233・377・610・・
この数列の特徴は、それぞれの数が,先行するふたつの数を足したものになっているという性質を持つ。これをフィボナッチ数列という。
2+3=5 21+34=55 55+89=144 144+233=377といった具合だ。
777
 


有名なアップルのロゴは、この1・2・3・5・8・13の比率の大きさで区分けした円で作ったロゴであり、無意識に私達が居心地がいいなぁ〜と感じさせるイラストであると言われている。

888


このような数が無限に続いていくのが、フィボナッチ数列であり、居心地がいいと感じるのは、それが自然界に多く存在するから。
フィボナッチ数には特徴的な性質があり、黄金比と呼ばれる比率に繋がります。

黄金比の1.618の比率となるものとは、自然界のいたるところに見られます。
世界中 どのミツバチの巣を調べても、雌の数を雄の数で割ると1.618倍であり、オウムガイの螺旋形の直径は、それより90度内側の直径の1.618倍。ヒマワリの頭花の螺旋の渦巻きの直径も、90度内側の直径の1.618倍。松かさの鱗片、植物の茎に葉がつく配列、昆虫の体の分節・・・そのすべて黄金比人体を形作る色んな部分の関係も つねに黄金比の関係である。

頭のてっぺんから床までの長さ(身長)を測る、次にそれを おヘソから床までの長さで割る。すると黄金比となるし、肩から指先までの長さを計り それを肘から指先までの長さで割るとこれも黄金比の1.618の比率となる。

148451_176341665840182_1559713951_n


また、ミロのビーナスやミケランジェロもこの比率を利用して作られた造形物と
して有名である。

1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144.233・・・・・
34÷21=1.619
55÷34=1.617
144÷89=1.617
233÷14=1.618  
といった具合に1対1.618(近似値)の比率が黄金比であり、フィボナッチ数列にはこの比率が多用されている。

また、先ほどのミロのヴィーナスでの比率は、
上記数字の比率が逆転された数字が使われているわけだ。
21÷34=0.617
34÷55=0.618
89÷144=0.618
144÷233=0.618
また、この0.618の比率は黄金比1.618の対数と呼ばれている。


フィボナッチリトレースとは、このような数字の並びを利用し、相場の転換点を探る分析法である。

c_188584


この61.8%の戻し水準で下落が始まったことで相場の転換点となるのか?
注目です

また、チャネル水準での下落開始となっているためダブルスリーの展開もあり得るため、注目すべきポイントです。
c_188587


さらに、こちら!
55


こちらも、61.8%水準で現在調整相場となっている

さて、このチャートの正体はブログランキングに掲載しておきます!!


ブログランキングに重要情報は掲載中!!!!!!



人気ブログランキングへ



フェイスブックではこのような情報を、今後アップ予定です
投資のアイデアとなりそうなモノをピックアップ
GGGG


ぜひ、ファンページをクリックお願いします
株式常勝軍団 アイリンクインベストメント


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース








cpiblog01561 at 18:25|この記事のURLComments(3)

2012年11月27日

投資顧問のアイリンクインベストメント

日本の政策の殆どを決める官僚とは?

ブログランキング1位 【ついてる仙人の株式投資とありがとうで幸せ】
ブログランキング2位 【GIG日経225先物スイングトレード 】
ブログランキング3位 【株と先物の勉強会】  
ブログランキング4位 【常勝軍団225】
 



>>>人気ブログランキング
【入口】


先日は【内閣】についてでしたが、本日は【官僚】について


政治家の仕事は 【法律】を作ることでしたが、政治家は国民から選ばれた人であるものの、法律に関して詳しいわけではありません。
ですので、専門知識を要した 【官僚】が法案の原案を考え、大臣に提案し、内閣が承認すれば
【内閣提出法案】として、国会に上がるというわけです。


【官僚】とは何か?
cap053 (1)



官僚とは、中央省庁の中でもある一定上の地位にある国家公務員のことを指します。
いわゆるキャリア官僚と呼ばれ、最初の試験のときに【国家公務員1種試験】に受かった者を指します。

つまり、テストの成績が良かった勉強の出来る人がキャリア官僚としてエリートコースに進むわけです

国家公務員1種に合格できれば、キャリア官僚
国家公務員2種試験に受かればノンキャリア官僚
と言う流れです。


日本では、1種試験に受かりさえすれば、仕事が仮に出来なくてもある程度のところまでは出世ができます。
ですが、2種試験合格で官僚となった人は、どんなに優秀でも課長補佐どまりとなります。
4471636006


そして、キャリア官僚と呼ばれる人たちは【事務次官】を目指します。

事務次官の任期は1年〜2年が通例で、大臣を助けながら、省や庁の事務を整理、監督していくたいへん重要な役職です。

【事務次官】は役所のトップですが、そのトップの部下に自分より年上がいると仕事がやりづらいため、

事務次官は一番年次が高いという形にし、途中で同期を間引きしていきます。

課長から局長へと出世していく途中で、同期の何人かは左遷されたり、肩たたきが行なわれたりし役所から出てもらいます。そうやって人員を絞り込んでいきます。

その流れの中で、絞り出された人=つまり、競争に敗れた人はどこか民間の企業に重役として受け入れてもらうわけです。簡単には首を切れないわけですね

結局これが、いわゆる【天下り】というヤツです。
090302_image1


民間企業も各省庁からの役人を受け入れるということで、各省庁から仕事の斡旋を期待したりと見返りを求めて
【天下り】を受け入れます。

また、【独立行政法人】と呼ばれる省庁が独自に作った法人組織も存在します。
この法人組織に競争で負けた人が流します。そして、同時にこの法人組織に役所から仕事流し、競争に負けた人の給与が支払われるよう、仕事を斡旋するということが行なわれているのです。


【天下り】とは、事務次官が働きやすいように都合の悪い人間は天下り先に飛ばして、仕事をやりやすいようにするための仕組みと言えます。

【天下り】が常態化すると、必ず癒着がおこります。

2007年の防衛省では守屋事務次官が山田洋行という軍需専門商社から接待を受けており、
防衛省の天下り先として、槍玉に挙がったことがありました。

山田洋行が防衛省から、天下りを受け入れる代わりに、防衛省から国の仕事を請け負っていたのです。

本来、国の仕事は競争入札方式で安い費用で仕事を依頼させなければなりません。
なぜなら、それが税金だからです。

ですが、防衛省と山田洋行との間柄では、随意契約となっており、話し合いで契約金が決定しており、
その契約金の一部が天下り先の役人の給与と代わるわけです。

no title



日本で【政府】とは何か?
という質問が起これば、それは各省庁の官僚たちの事も指します。
中央省庁の官僚たちが政策を作り、これが内閣の方針になる事が多く、官僚たちが制作を検討している段階で
マスコミは【政府が検討中】というニュースを流すからです。
つまり、広い意味で日本の政府は【官僚】が含まれており、【政治家】だけでなく、【官僚】に対しても
我々は視野を広げなければならないと思います。

参考になった方はブログランキングクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ



フェイスブックではこのような情報を、今後アップ予定です
投資のアイデアとなりそうなモノをピックアップ
GGGG


ぜひ、ファンページをクリックお願いします
株式常勝軍団 アイリンクインベストメント


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース


株式常勝軍団 アイリンクインベストメント-無料メルマガバナー01



cpiblog01561 at 18:22|この記事のURLComments(39)

2012年11月26日

投資顧問のアイリンクインベストメント

内閣支持率急下降したものの・・・・

ブログランキング1位 【ついてる仙人の株式投資とありがとうで幸せ】
ブログランキング2位 【GIG日経225先物スイングトレード 】
ブログランキング3位 【株と先物の勉強会】  
ブログランキング4位 【常勝軍団225】
 



>>>人気ブログランキング
【入口】


今回野田内閣の支持率が、17.3%で支持が246人にのぼった模様。
調査は全国の成人男女2000人を対象に、個別面接方式で実施した。有効回収率は63.6%。 

とありますが、そもそも、【内閣】とは何か?
内閣とは【大臣】の集まりのことを言います。

こういうヤツですね。
95kakuryo


この【大臣】達は、内閣総理大臣が任命します。
野田首相が選んだわけです。

この内閣の人員は、過半数が国会議員であれば、それ以外は民間人でもいいというルールがあります。

ですが、野田内閣は民間起用はありません。
内閣総理大臣 野田 佳彦(のだ よしひこ) 衆院

総務大臣・内閣府特命担当大臣 (沖縄及び北方対策  地域主権推進) 地域活性化担当 川端 達夫
(かわばた たつお) 衆院

法務大臣 平岡 秀夫(ひらおか ひでお) 衆院
外務大臣 玄葉 光一郎(げんば こういちろう) 衆院
財務大臣 安住 淳(あずみ じゅん) 衆院
文部科学大臣 中川 正春(なかがわ まさはる) 衆院
厚生労働大臣 小宮山 洋子(こみやま ようこ) 衆院
農林水産大臣 鹿野 道彦(かの みちひこ) 衆院
経済産業大臣内閣府特命担当大臣 (原子力損害賠償支援機構)原子力経済被害担当 枝野 幸男
(えだの ゆきお) 衆院

国土交通大臣海洋政策担当 前田 武志(まえだ たけし) 参院

環境大臣原発事故の収束及び再発防止担当内閣府特命担当大臣 (原子力行政) 細野 豪志
(ほその ごうし) 衆院

防衛大臣 一川 保夫(いちかわ やすお) 参院

内閣官房長官 藤村 修(ふじむら おさむ) 衆院

国家公安委員会委員長内閣府特命担当大臣 (消費者及び食品安全)拉致問題担当 山岡 賢次
(やまおか けんじ) 衆院

郵政改革担当内閣府特命担当大臣 (金融) 自見 庄三郎(じみ しょうざぶろう) 参院
国家戦略担当内閣府特命担当大臣 (経済財政政策  科学技術政策)社会保障・税一体改革担当宇宙開発担当 古川 元久
(ふるかわ もとひさ) 衆院
内閣府特命担当大臣 (行政刷新  「新しい公共」  少子化対策  男女共同参画)公務員制度改革担当 蓮 舫
(れんほう) 参院

東日本大震災復興対策担当内閣府特命担当大臣 (防災) 平野 達男(ひらの たつお) 参院

と言う顔ブレ。

この内閣の人選で政府(国)としての方針を決めます。

内閣の会議である【閣議】で、全員一致で決めることになっています。こうして、全員一致で決まった法案などが、衆議院や参議院に提出されます。

これが、【閣議決定】と呼ばれるものです。

閣議で決定する事項については、各大臣の署名が必要なので、別名【サイン会】と呼ばれます。


そもそも、政治家の本来の仕事は【法律】を作ることなのですが、法律作成に当たっては2種に分かれます。

1つは、【議員提出法案】、もう一つは、【内閣提出法案】です。

政治家は国民により選ばれますが、法律に詳しいわけではありません。
ですので、議員自ら法案を作成するには多大な時間と知識が必要なため、【議員提出法案】は数が少ないのが実情です。

反対に殆どの法案が【内閣提出法案】となっています。

この【内閣提出法案】は、中央省庁の官僚が、こういう法案を作りましょう!という提案型で各管轄の大臣を説得して、生み出されるものです。

まず、手ごたえのある【内閣提出法案】は、【内閣法制局】というところに提示され、そこから各省庁に知らされます。

ここで、各省庁の反対意見がでれば、アウト
廃案です。

ですが、逆に、反対意見が出なければ、各省(官僚)のお偉いさんの集まりである、【事務次官会議】に上がり、
ここで承認(事務次官の全員一致が必要)されると、

【閣議】、つまり内閣の大臣達の会議に上がることになります。

ここで、大臣が全員一致で賛成票を投じれば、【内閣提出法案】として内閣総理大臣から国会(衆議院や参議院)に提出されることになります。

そこで、議員の皆さんに反対、賛成を投じてもらいます。

1fb9969978a2fd99bd60a0c275ce56a7


というのが一連の流れです。
5a43ab004d0e2b2842af-1024


ここで、注意が必要なのが、法律の殆どが官僚の手が入っているというわけです。
ですので、閣議決定は別名でサイン会と呼ばれるわけです。

官僚が作った法案を内閣が承認する(サインする)ということです。

内閣の顔ぶれがただの飾りに過ぎず、内閣支持率がまったく意味をなさないのは、
国の政策を中央省庁の官僚が作り出しているからなんですね

では、官僚とは一体なにものか?
この点は次回に説明します。

ブログランキングに重要情報は掲載中!!!!!!



人気ブログランキングへ



フェイスブックではこのような情報を、今後アップ予定です
投資のアイデアとなりそうなモノをピックアップ
GGGG


ぜひ、ファンページをクリックお願いします
株式常勝軍団 アイリンクインベストメント


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース

cpiblog01561 at 18:57|この記事のURLComments(0)
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索