カリスマ投資顧問アイリンクインベストメントによる日経225先物ブログ

このブログはユーザー参加型のエンターテイメントを体験できるブログです。

このブログで紹介している『アイエルアイインデックス』は
機関投資家向け情報端末のブルームバーグから、
ヒストリカルデータを50年以上遡って拾い出し、
様々な条件を組み合わせて算出したデータとなります。

2012年09月

2012年09月28日

投資顧問のアイリンクインベストメント

某指数は暴落間近?!

ブログランキング



さて、本日のチャートはこちら
AAA


某指数の週足チャートは2007年に大口トレーダー(赤ライン)が買い捲って上昇に転換している点に注目 〇印で囲ったポイント。
そして、この指数は大口トレーダーが買えば上がるし、売れば下がる。そんな指数(縦棒の動きに注目)

今回、また赤ラインが折れ曲がってきている。大口トレーダーが売りに回ってきている可能性が高いのではないかと見る。

そして、次がコチラ
BB


某指数の4時間足チャートである。

オシレーターが90を超えるライン(青ライン)に抵触した後、マーケットはほぼ下落している点に注目
今回この数値は94にまで急上昇
また、直近の高値は、2011年の10月31日の高値からの下降トレンドラインに抵触したあと、急落している。
今回は、その急落に対する戻りにあたる部分である。

直近高値を超えられなければ、急落の可能性が高いのではないか?

非常に重要な局面に到達した、某指数は当然日経平均にも影響を与える。

では、チャートの正体はブログランキングに掲載
ブログランキング



225説明


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース


cpiblog01561 at 20:00|この記事のURLComments(45)

2012年09月27日

投資顧問のアイリンクインベストメント

バブルがくるぞぉぉ〜〜〜〜〜!!!

ブログランキング



さて、本日のチャートはこちら
三役好転



この指数がどうして重要かと言うと・・・・・
銀行の資金貸し出し具合を見るのに適しているから

銀行は貸し渋り、貸しはがしをするばかりで、いくら日銀が金融緩和してお金・マネーストックを増やしても
市中にお金は巡らない。そして、国債にお金を回して国債の収益で利益を最大化しています。

大手銀行3社の2012年3月期決算の最終利益は、三菱UFJフィナンシャルG 9813億円(+68%)、三井住友フィナンシャルG 5185億円(+9%)、みずほフィナンシャルG 4845億円(+17%)で、合計収益は、1兆9843億円で過去最高となった。

そのうち、国債の売買で儲けた利益は約20%で、3社合わせて国債を110兆円保有し、5720億円になったことが分かった。ちなみに、三菱UFJフィナンシャルGは48兆円保有で2650億円、三井住友フィナンシャルGは28兆円保有で1520億円、みずほフィナンシャルGは34兆円保有で1550億円だった。

とあり、国債万歳

でも、実は大きな変化が起こっている事を知っている人は少ないかもしれないっす

国債に回すお金を企業や個人に貸し出しに回すようにしているのだ
 
              全産業    某産業
2011年07月〜09月   88,041    19,925   
2011年10月〜12月   83,638    18,603   
2012年01月〜03月   112,905    25,762   
2012年04月〜06月   82,503    16,566   
      計 367,087  80,856    (億円)

国内銀行の2011年から今年6月までの資金貸し出しの総額は、36兆7087億円
そのうちの8兆856億円が某指数に関連する産業に対する貸し出し額となっている。


2006年    9.1兆円
2007年    10.0兆円
2008年    8.4兆円
2009年    6.9兆円
2010年    7.7兆円
2011年    7.6兆円

そして、こちらが2006年から2011年までの年間の貸し出し額。

今年の半年間ですでに4兆2328億円がこの産業にお金が貸し出されている。
そして、このペースであれば2008年の年間貸し出し総額に並ぶ金額と言える。

そこで、このチャートである。
AA

今年のチャートの上下と銀行の貸し出し額は、連動している。

そして、本日高値を抜けた
これって、融資資金が確実にこの産業にキテルのではないか?
融資額が増えれば、経済活況化するんですよね?

米国、借金しまくりで経済良かったわけだし
2007年なみの資金貸し出しとなれば、それはバブルとなりますね

実際、この業界2007年バブルだったわけですし

世の中の活性化の仕方は、まず日銀がベースマネー1000万円を作る
次にA銀行が、Bさんに1000万貸し出しをする
貸し出されたBさんは、貸し出された資金の半分の500万円を使って、半分の500万円はC銀行に預金
C銀行はBさんからの預金500万円を元手に、Dさんに1000万を貸し出し
貸し出されたDさんは、貸し出された資金の半分の500万円を使って、半分の500万円はE銀行に預金
E銀行はDさんからの預金500万円を元手に、Fさんに1000万を貸し出し
貸し出されたFさんは、貸し出された資金の半分の500万円を使って、半分の500万円はG銀行に預金
G銀行はFさんからの預金500万円を元手にGさんに1000万を貸し出し
というのを繰り返す。

すると、日銀からの1000万円はいつの間にか増えるというおかしなことが起こる。
それは、銀行が預金を元手に貸し出し金額を増やせるから。(これがマネーサプライ)
そして、銀行が貸し出し金額を増やす仕組みを信用創造といい、増やした金を預金通貨と呼びますそうすると、お金は循環しやすいですよね^^
血液と一緒で、循環しないと血が固まって動脈硬化になるのと一緒で、お金は循環させないとダメじゃないかと?

そこで、次の流れは銀行が国債を買った場合。
日銀がベースマネー1000万円を作る
A銀行は、1000万円分日本国債を買う□完結
日銀がベースマネー1000万円を作る
B銀行は、1000万円分日本国債を買うあ完結
日銀がベースマネー1000万円を作る
C銀行は、1000万円分日本国債を買うΒ完結

すると、お金の流れは日銀が緩和しても、国債買って終了。
お金は銀行と国債と日銀の間だけで動きますね。
同じ血管だけでしか、血が巡らない。これってダメじゃない?ってね

ですが、最近さすがに国債にお金を預けるリスクを銀行さんも感じてるんでしょう。
その一部が、某産業に流れてきてるんでしょう。

するとどうなるか?
バブルんですよね〜
まぁ、実際バブってるわけですが

その本格的きっかけとなるか?
本日は非常に重要な一日だったわけです

では、チャートの正体はブログランキングに掲載です
ブログランキング



お金の流れは、基本ですからぜひ知っておいても損はないと思いますよ

225説明


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース











cpiblog01561 at 20:16|この記事のURLComments(5)

2012年09月26日

投資顧問のアイリンクインベストメント

先行指標の指数のその後・・・・

ブログランキング



投資家のみなさん、こんにちわ


さて、本日はコチラ
0a514ab8


9891c42f


こちらは9月18日の記事に投稿した一部となっていますが、現在このようになっています
NN


捨て子線が出てからの某指数は見事に反転し、昨日陽線を引きました。

この指数は、空売り指数となっており、この指数が下落すれば世界中のマーケットはブルトレンドに。
この指数が上昇すれば、世界中のマーケットはベアトレンドに。という性質を持ちます。

これが、結局、先行指標となってしまい、現在世界中のマーケットはベアトレンド色が強くなっています。
この指数の存在=捨て子線が出たことで買いのシグナルが出ていた事に気づいてたのに、
その後に日経平均が節目を越えたことで、完全にこの指数が視点から外れていました。

もし、仮にこの情報に気づいていれば?
また、違った投資運用ができたのではないか?

と反省しています。

結局、節目を越えたから、こうなる!

という【思い込み】の力が強く働き、本来、気づかなければならない情報に対して焦点が向かわない。

これは、無意識の働きなのですが、人は常に、自分の都合の良い情報しか見えないという側面を持ちます。

これに陥ってしまいました。

視点はフラットに、かつ柔軟に。

肝に銘じなければなりません。



さて、本日チャートの正体はブログランキングに掲載中です
名称未設定-1



225説明


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース


最後に〜
これでダメなら〜、ダメ







cpiblog01561 at 19:02|この記事のURLComments(3)

2012年09月25日

投資顧問のアイリンクインベストメント

ドル/円はどう動くか?

ブログランキング



投資家のみなさん、こんにちわ

さて、本日はドル/円のチャート
ドル/円


上記画像はドル/円の日足チャート。
75.57円-84.18円間の76.4押しラインと、直近安値の77.12円-79.21円間の76.4押しラインが赤ライン。
ドル/円の安値である75.57円からのサポートラインで見事に反発した77.12円。

79.21円は金融緩和を発表した直後につけた高値となっており、そこから下落基調が強まるものの
この下落もこの赤ラインで終わるかも?

というのが、上記画像。

そして、こちら
CC

下降ウェッジとなってきており、そろそろ反発が期待される。しかも、急上昇で。


ブログランキングにズバッと掲載です
名称未設定-1


ブログランキング




当社アイリンクインベストメントでは、日経先物ミニを対象に、過去50年分のチャートデータから過去出現した類似のパターンを割り出し、日経225だけでなく、補足材料としてNY市場や原油市場や通貨なども分析します。


その上で最適化したデータを日経225動向に割り当て、より確率の高い投資戦略を助言、かつ投資力を養う情報提供までも行ないます。

89日、110週サイクルといった相場の転換点や、比率分析による転換、マクロ情報からミクロ情報に至るまで投資に必要な知識を、分析する時間の取れないアナタに代わって提供致します。

マーケットがどう動くか、さっぱりわからない人!
分析する時間がもったいない!だけど有益な情報が欲しい!そういった方にお勧めです
他の投資顧問とは、一味違ったブログでは伝わらない本物の情報をお届けします
225コース誘導バナー





cpiblog01561 at 19:10|この記事のURLComments(0)

2012年09月22日

投資顧問のアイリンクインベストメント

個人は、週末総じて売り越し相場?!

8月からのパフォーマンスはコチラ↓↓
8月のプロフィットファクターは9.75
プロフィットファクターとは、プロフィットファクターは最大ドローダウンと同じく、その助言パフォーマンスを判断する上で重要な指標となります。
プロフィットファクター(以下PF)とは、 総利益/総損失のことをいい、
この値が高ければ高いほど、損失が少なく安定したパフォーマンスと言えます。(全てのトレード損益の合計で勝ち越していれば1.0より上、負け越していれば1.0未満になります)
8月実績

9月のプロフィットファクターは2.1
9月実績

f6d912cf

225説明


入会の詳しい情報はコチラ↓
マネトレ225コース




週末ブログは来週変化日を迎えるドル/円チャートの紹介
雲の



さぁ、どちらに向かうでしょうか
ちなみに、個人の多くがショートに振っている様子
手口


ここまで、露骨な売りもある意味珍しい
個人が勝てる相場か、どうか

要注目です
ちなみに、主体別売買動向では1700億円近くを9月10日から9月14日まで売っているんだけど・・・・・
これギャップ開けてるから、含み損抱えたままか、信用期日控えて手仕舞いか・・・
このまま、さらに上がれば踏み上げです?

戻れば、やれやれで下値も固い展開が予想されますね

cpiblog01561 at 12:00|この記事のURLComments(0)
人気ランキング
ブログランキング
アイリンクインベストメント
投資顧問

アイリンクFacebookページ
投資顧問
株ブログ
株式常勝軍団
FXブログ
FXblog
社長ブログ
岩本壮一郎の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
福岡財務支局(金商)第11号
有価証券の価値判断業務を行うことが出来るのは、金融商品取引業者だけです。投資顧問のアイリンクインベストメントは、福岡財務支局に登録した金融商品取引業者です。
過去の記事一覧
記事検索